膨らむくせを利用しウェーブヘアに。
自然乾燥で仕上げるウルフデザイン。

Cut 7,150

 

 

01  段差をつけ適度なボリュームに調整

レイヤーカットをし最適な膨らみに調整。
ウェーブが一番いきる位置を計算し、パーマを欠けたような仕上がりに。

 

 

02  すきばさみをなるべく使わない

削ぎを加えないことで髪のパサつきを抑えきれいなくせが出るように。
毛先に適度な厚みが残り、段差をつけてもまとまりが良くなります。

 

 

03  濡らしてワックスをつける

くせは乾かすと膨張し乾燥します。
しっかり濡らし油分の多いワックスをつけ自然乾燥すると、艶のあるきれいなウェーブデザインに仕上がります。

 

© 2021 kitsuki