えりあしがないからこそ映える
コントラストの効いたハイライト

Cut 7,150
Cut&Highlight

 

 

01  弧を描く刈り上げで骨格を補正

アーチをつくり後頭部の丸みを強調しています。
生え際をできるだけ短くすると首によく馴染み、伸びても膨らみにくいです。

 

 

02  削ぎを最小限にしカラーを際立たせる

毛先まできれいなハイライトを出すために削ぎを少なくしています。
内側のみ毛量を減らし膨らみを抑え、刈り上げ部分とのつながりを自然にしています。

 

 

03  ツヤを出すスタイリング剤を使用

バームや油分の多いワックスを使いツヤのある質感が、おしゃれで個性を際立たせます。
毛先を中心につけしっかり馴染ませると、
コンパクトにまとまりバランスよく仕上がります。

 

© 2021 kitsuki